スポンサーサイト

--------(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


茶磨の誕生日

2010-02-27(Sat)
もう4歳です。

茶磨お、おめでとう

ねーちゃん、にーちゃんの事でいっぱいいっぱいで
茶磨おをあまりかまってあげられなくてごめんね。
最近は何処にも連れて行ってあげられてないしさ

それでも茶磨おは場の空気を読むこともせず(笑)
ひとりテンションになって狭い部屋の中走り回ったりしています。
重い空気も軽くなります。
ノーテンキでいいね。
笑顔になれます。
そうなるようにホントはわざとしてるんだよね。
(ないない、ありえない)

誕生日の今日は何もお祝いしてあげてないけど
来週末にはにーちゃんと合同でお祝いしようね。
ケーキも頼んであるからさ♪

健康でいてくれたら、わがままでビビリで性格悪しでいいよ。
いつまでもそばにいてね。

この一年もガウガウ炸裂だぁ~。。。



100227.jpg

100227-1.jpg


スポンサーサイト

まったりのんびり

2010-02-25(Thu)
おかげさまであとむ、抜糸することができました

退院してきてからそうでしたが、あとむは手術前とほとんど変わらない生活をしています。
しばらくは一緒に添い寝してくれたのに、やっぱり自分の寝床で寝るようになったのも
手術の前と同じです
違うのは二本足たちが出来なくなったこと。
おやつを見せたら二本足で立ち上がって(実際は一本足)
ひっくり返ったことがあります。
おやつは急いで口元に持っていってあげないと・・・


ぶぅは先週末から3日連続で点滴に通っていました。
副作用?
今回はやけに早かった。
そしてひどかった。
下痢に嘔吐、3日めは血が混ざっていました。
抗がん剤はやはりやめることにしました。

4日目から、朝起きたらいきなり元気になってて(笑)
オヤツがほしいからキッチンに誘導するんですよ。
ぶぅが元気だと嬉しい。
でも実は片目、見えなくなっちゃった。
なんで気付いちゃったんだろう(TvT)
気付かなきゃ辛い思いもしなくてすんだのに。
白内障でも緑内障でもないんですが、もしかしたら腫瘍が神経を圧迫してるのかもって。
調べなくてもいい。
治療も要らない。
もうこのままでいいです。
散々いろんなこと頑張らせちゃったからもうこのままそっとしててあげたい。

腫瘍から出てる膿を抑えるために抗生物質だけは飲んでもらってます。
鼻水のように鼻から出ていた膿も治まりました。
同時にかなりきつい匂いも消えました。
ここ最近にはなかったくらいぶぅ本人もとても調子がいいようです。
今後は腫瘍に対しての治療は何もしませんが、このままの勢いで
何とかなるといいなぁ。

そしてリハビリ。
このリハビリはあとむではなくワタシのこと
いろんな面でしばらく必要かも(-_-;)

あとむが断脚して退院してきてから持つようになった感情。
どうしてもぬぐえない罪悪感からだと思いますが
元気な子を見ると辛い。

ごめんね、あとむの足を取っちゃって・・・

頑張ってリハビリして、元気な子がいっぱい集まるドッグランに早くいけるようになりたい。



と、文面からだとなんだか悲惨な毎日を送ってるように思えちゃいますね~(笑)
決してそうではないんですよ。
新たな心配事も増えたりして本当は落ちつかなったりもしますが
ぶぅが元気を取り戻してからはニコニコとまったりのんびりな毎日です。
ここ数日はお天気もいいし暖かいし、庭で遊んだりもしています。

100225-9.jpg
オヤツに釘付け(笑)

100225.jpg
春の匂いがしますか?


100224.jpg

100225-1.jpg

100225-3.jpg
あっちゃん、また鼻水出てるよ(笑)




贅沢は言いません。
このまままったりのんびりな日が一日でも長く続きますように。








3ワン連れて病院へ

2010-02-17(Wed)
今日はabcを乗っけて病院へ。
(茶磨はいつものようにただの付き添い・笑)

あとむ 退院してから毎日傷口にレーザーをあてに通っています。

傷口には大きめのバンドエイドみたいなものが貼ってあるだけ。
今日はそのバンドエイドをはがして直接レーザーを当てました。
傷口はじめてみた。
20センチくらい、20針ちょっと・・かな?
あとむ、頑張ったんだね。

元々我が家では一番の甘えん坊のおっさん。
べったりねっちょりってカンジ(笑)
さぁ 寝るよ
となると、ぶぅや茶磨が退くくらい
散々べったりねっちょりしてきますが
本当に自分が眠くなるとさっさと自分の寝床に移動してしまい
同じ部屋で一緒に寝るようになった去年の夏からも
添い寝はほとんどありませんでした。

それが退院してきてからは布団に入ってきてくれて
一緒に寝るようになりました。
うれしい反面、もしかしたら足がないことに
気落ちしてるんではないかとちょっと心配。


100217.jpg



そしてぶぅ。

実はあとむの手術の直前に今までにないくらいに体調が悪くなり
ぐったりして食事もとれず、点滴で栄養補給。
最悪のことも覚悟しました。
が、先生は抗がん剤の副作用ではないかと。
次の日から少しずつ体調も持ち直し
あとむの手術が終わる頃にはいつものぶぅに戻りました。
それまでも、血液検査の結果で数値が悪かったり
おなかの調子が悪くなったりの副作用はありましたが
ここまで体調が悪くなったのは初めてのこと。

そろそろ抗がん剤もやめたほうがいいのかと
一度は先生とそんな話もしましたが。。。

でも
口の中と鼻の奥の状態は決してよくないけど、抗がん剤が効いてるからこそ
食欲もあり元気で過ごすことができてるんじゃないかって。
やめたら進行早めちゃうんじゃないかって。
調子が悪かったのだって、実は副作用じゃなくって違うことだったのかもって。
色々考えて、もう一回だけ、もう一回やってそれでもまた調子が悪くなったら
その時に中止を決めるからと先生にお話ししました。
副作用が出たらぶぅには辛い思いさせちゃうけど(-_-;)

ってことで、今日はドキドキの抗がん剤治療。
体調が悪くなるのなら10日後くらいかな?
前回がそうだったから。

ぶぅを病院に預け夕方近くにまたお迎え。
迎えに行くと元気に吠えてました^^

どうか副作用でないで欲しい。


100217-3.jpg
昨日お風呂に入りました。
お風呂から出ると大騒ぎ


100217-9.jpg
早く暖かくならないかなぁ。
窓開けてても寒くないくらいに


で、うちに到着すると何やら玄関に。。。

しゅうくりぴぃままさんがあとむへのお見舞いをわざわざ届けてくれたんです
みんなで食べてねとバレンタインクッキーとおやついっぱい
それだけじゃなくわたしたちにまで

100217-1.jpg


ホントにホントにありがとうございます。
次から次へと信じられないことばっかり続いて
精神的にもヘロヘロボロボロになったりもしますが
お友達に励まされ救われ、どうにか前を向いてられます。
感謝の毎日です。

退院しました♪

2010-02-14(Sun)
あとむ、晴れて退院となりました。

普通に歩く
おチッコもする
ウ○チもする

すべて病院側から聞いたことで実際に目にしてない。
もちろん疑ってたわけではないけどこの目で見たい。
見るまで本当なのかやっぱり少し疑ってた(笑)

病院からは「普通に歩けるから」と言う先生の声を無視して(笑)
抱き方を教わって車まで抱っこ。

車の中ではオヤツもガツガツ。
この食べっぷり・・・・実はご飯が足りてなかったんじゃないかな?


うちに着いて車を降りてからそっと地面に立たせてみた。
降ろした瞬間びっくりなほどの力で引っ張る引っ張る
ハラハラしながら付いていくとおチッコ我慢してたみたい
手術の前と変わらない力。
うれしい


部屋の中の動きも手術前とほとんど同じ。
横になったりオスワリしたり、私がキッチンに行けば小走りで付いて来る。
部屋のトイレでもチッコできました。
ただ、ソファに上がろうとするので、さすがにそれだけはさせないようにしています。
上るときより降りるときのほうが怖い



病院で初めて断脚側を目にしました。
ウッとこみ上げてきましたがニコニコで尻尾フリフリのあとむを見て
ぐっと我慢しました。
あとむが我慢したことに比べたら私の我慢なんて小さい小さい


100214-2.jpg
車に乗ったらまずはオヤツ
「おなか減ったよ~」


100214-1.jpg
部屋に入ったらまずはお水。
「のど渇いたよ~」
お友達からいただいた春色スヌを早速使わせていただきました♪


これから先の不安や
あとむに辛い思いをさせてしまった罪悪感は消えませんが

手術前のあの辛い思いが嘘のように晴れました。

あとむの笑顔とフリフリな尻尾と回復の早さ
そしてみなさんに応援していただいたからこそだと思っています。

感謝の気持ちでいっぱいです。
本当に本当にありがとうございました。

100214.jpg





おかげさまで

2010-02-13(Sat)
みなさんのおかげです。

明日あとむの退院が決まりました


今日のあとむは目がトロ~ンとしてました。

100213-1.jpg

吠える声が大きくて(うるさくて?・笑)興奮してたので鎮静剤を打たれたからだそうです(^^;;
元気な証拠

先生に「営業妨害してますね」
「ハハハ 近所迷惑かも」
あとむの上はねこさん、隣は実はお友達コッカー君
そして斜め上はキャバリアさん。
みなさんご迷惑おかけしてます(^^;

きっとだから早い退院になったんだ(笑)

あとむ、よく吠えた!えらい!(笑)


今日はおやつにササミ持参で行きました。
もちろん先生に許可をもらってからあげましたよ。
私の手まで食べながらがっついてました^^

100213.jpg

今朝は外でウ○チも出来たそうです。

あとむは本当にえらい!

伏せの状態から立ち上がる瞬間も見ました。

本当にえらい!


早く明日になってあとむをこの手でギュ~っとしたい。
この日をこんなに早く迎えられるのも応援していただいた
みなさんのおかげです。
本当にありがとうございました。
これからはしばらく通院でまだ大変な日が続くかもしれませんが
ちゃんと前を見て、もう泣かないように頑張ります。
頑張ったあとむに恥ずかしくないように。




お友達たちが病院近くまで来てくれました。
わんたちへのプレゼントとぶぅ父へのチョコレート、
手作りのチョコシフォンetcをいただきました。
ありがとう~。

そして違うお友達からはバレンタインクッキー
明日のバレンタインデー、あとむもそろって愛をいただきます
ありがとう

100213-3.jpg




100213-2.jpg
今日の昼間のぶぅをパチリ。
最近出番の少なかったぶぅ(笑)
この子のことはまた近いうちに。



面会

2010-02-12(Fri)
朝一番であとむに会いに行ってきました。

絶対今日は泣かないんだぞ!
昨日は病院でも泣きじゃくってましたから(アハハ)

先生、開口一番
「もう自分で歩いて外でおしっこもしたよ」

え?
昨日の今日で?

朝食も平らげたそうです^^


あとむは点滴中でした。
なんだか狭い部屋だなぁ。
実は寝るときは隣の部屋との境を取っ払って広いスペースになるそうですが
点滴中に動き回ると点滴が抜けてしまうからわざとせまくしてあるそうです。
もうそう言う心配までしないといけないほど回復したんだ。

当のあとむは薬のせいか、少しぼ~っとしてましたが
しっかり立ち上がっていましたが
大嫌いなエリカラ付けられてすごく困った顔をしていました。
でも痛がってる様子もなさそう。
痛み止めが効いているんでしょうね。

先生も「冷たく聞こえるかもしれないけど」と前置きして

3本足になることは人間が思うほど犬は気にしちゃいないし
すぐになれちゃうモンです。
痛みにだって強いしね。
一番弱いのは人間だよね。
3本足を気にするのも人間だけ。 って。

そんなようなことは手術の前にも聞いていましたが
そうは言われてもあとむは痛みに大袈裟なほど反応するから心配してた(TvT)

あとむの退院は早くて3~4日後の予定ですが
前もってネットで色々調べてたら早いところでは次の日に退院なんてワンもいた。
もちろん自分で歩いてる写真もあったりして。
ホントウに犬ってえらい。



先生に切り離した足、見る?って聞かれました。
飼い主さんによっては見たいという人もいるらしく
ワタシの返事を聞くまではと残してあったそうです。
でもワタシは無理でした(TvT)
「見ない」

ぶぅの最初の手術で取り出されたブツはちゃんと見れたんですが
写真までもらってきたんですがね。
足となると見れませんでした。
ちゃんと見届けなきゃいけなかったのに。
情けないですね。

「その足どうしたらいいんですか?」
「こちらで処分しておきます」
処分・・・ズキッとしました。


グッタリ横たわって苦痛に顔をゆがめてるあとむを想像して
面会に行ったのですが、うれしい誤算でした。
お陰でピーピー泣くこともなく笑顔で接することが出来ました(笑)


心配事、悩み事、まだまだつきませんが
ワタシもかなり落ちつきました。
色々ご心配おかけしてすみません。
徐々に応援していただいたコメントやメールのお返事していきますので
もう少々お待ちくださいね。



本当は・・・
あとむと会ったとき、足のあるほう側からしか見なかったので
なくなった側の方を見たときどうなってしまうか少し不安(^^;

明日また会いに行って来ます。




100212.jpg
ブレブレになっちゃってますが(^^;

100212-1.jpg
大きなエリカラ(-_-;)
出ちゃうといけないからって扉を開けること許されませんでした(TvT)

100212-2.jpg

100212-3.jpg

お友達から届きました。
添えられたメッセージを読んで
嬉しくてまたもやピーピー(^^;
ホントにホントにありがたく思っています。

ねぇ あっちゃん。
たくさんの人があっちゃんの応援してくれてるよ。
本当に本当にうれしいね。

手術、無事に終わりました。

2010-02-11(Thu)
100211.jpg




あとむの断脚手術、無事に終了したと夕方病院から連絡ありました。

無事を祈ってくれた皆さんのおかげです。
ありがとうございました。

病院より連絡があってホッとしたのが半分。
残りの気持ちは本当に3本足のあとむになっちゃたんだって思って悲しくなりました。


応援のメール、コメント
うれしく感謝の気持ちいっぱいで読ませていただきました。
ありがとうございます。
お返事ちょっと待っててくださいね。





あとむを病院に預け家に帰ると玄関先にきれいなお花と何やら大きな袋が・・・

お友達からあとむへのお見舞いに
100211-1.jpg

大きな袋は違うお友達から、作る気力もわかないだろうからと
豪華な手作り夕食セットが。
片道1時間もかかる遠くからわざわざ届けてくれました。


本当に本当にありがとうございます。


あした朝一であとむに会いに行って
よくがんばったといっぱい褒めてやりたいです。


今日は悲しくてもメソメソ。
嬉しくてもメソメソ。
一日中メソメソしていましたが
明日あとむと会うときは頑張って笑顔で接します。
あとむも頑張ったんだからワタシも頑張らなきゃあとむに申し訳ないですものね。


みなさん、本当にありがとうゴザイマシタ。

お願いします

2010-02-09(Tue)
あとむのことではご心配をおかけし
たくさんの方からメールや電話をいただき本当にありがとうございました。
とても嬉しく感謝の気持ちでいっぱいです。
お返事は少しおくれていたりもしますが
落ちつきましたら必ずお返事させていただきますので
もうちょっと待っててくださいね。

また、お守りを送ってくださったお友達。
ありがとうございました。
病院に行く時には持参しようと思います。




明後日、あとむは断脚手術を受けます。
麻布大学のW先生と主治医の先生にお願いしてあります。

前回のブログにはもう迷わないと書きましたが、実は
やっぱりあれからも迷っていました。
違う病院でCT検査をしたのでそちらの先生にも診て貰いましたが
どうしても他に方法はないみたいです。


これで本当に迷いません。



今日あとむのトリミングをしました。
左足もきれいにカットしました。
明後日にはなくなるのに、そう思いながら
でも右足より丁寧に。

この足がなくなる。
この足がなくなる。
頭の中でグルグル回ります。
悲しくて辛くて申し訳なくて
涙で見えなくなります。
急にしがみつかれたりするからあとむも困っていました。



100209-1.jpg


お願いです。
4本の足でしっかり立っているあとむの姿をどうか忘れないでいてください。
そして、頑張って手術に耐えたあとの3本足のあとむも可愛がってやってください。
手術がうまく行くよう
術後の痛みが続かないよう
祈ってやってください。
どうかどうかよろしくお願いいたします。





プロフィール

abcwanwan

Author:abcwanwan
あとむ 1999.3.9生まれ おかま
ぶぅ  1996.12.12生まれ 元♀
茶磨  2006.2.27生まれ おかま

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。